キャラメルソース

FF3 プレイ日記 その5

Posted in: ゲーム関連

FF3 プレイ日記 その5

らやみのくも!

クリスタルタワーに突入してからクリアまで一気に公開!

■クリスタルタワー最上階

ファミコン版程なが~いと感じながったクリスタルタワーを一気に登りザンデのところまで行ってきました!

■決戦!魔王ザンデ
 
いよいよ悪の根源であるザンデとの戦い!
実際に戦ってみると、そんなに強くなかったです。つうかこのときの自分のLVが高すぎるので楽勝でしたw
プロテスやヘイストといった補助魔法を使ってくるけど、回復系を一人用意しておけば問題ないでしょう。
ひたすら打撃でボコボコにするだけです!

 
ザンデを倒すと、真のボスくらやみのくもが遂に登場です!

 
ただ、最初のくらやみのくも戦は、『はどうほう』で9999のダメージを受けるので、一発で死んでしまいます。
イベントでの死なので、物語はそのまま進んでいきます。
ドーガとウネの魂をもらい、再び立ち上がる光の戦士たち!

■いざ、闇の世界へ!
 
闇の世界に行くと、4つの闇のクリスタルのところまで行かなければなりません。
まぁ各クリスタルにボスがいることは言うまでもありませんがw

4つのクリスタルにたどり着くまでに、必ず宝箱があります。中身は『リボン』なんだけど、ザンデクローンがもれなく付いてきます。
ザンデとほとんど同じような攻撃になります。レベルがあれば打撃でボコボコで大丈夫ですw

■ホラー映画並みの化け物っぷりだぜ!エキドナ戦
 
HPが99999のエキドナとの戦い!もう見たまんまで分かると思うんだけど、かなり気持ち悪いですw
このボスなんだけど、トルネドやドレインやデスといったちょっと面倒な魔法を良く使ってきます。
クエイクで全体攻撃もあるので、回復はまめにしていきました。


各ボスを倒すと、闇の戦士が登場し、力を貸してくれるようになります。4人それぞれが1000年前の戦いのことについて、
細かく教えてくれます。光と闇、それぞれの誕生についても知ることが出来ます。

■魔獣ケルベロス!
 
3つの首から1ターンに3回攻撃をしてきます!打撃には独の追加効果があり、どくけしかぽイぞ名は必須となります。
状態異常が気になるようなら、リボンを装備させて万全な状態で行くといいと思います。
ナイト、忍者はひたすら打撃、賢者はフレアという戦い方でいきました。

■にへっど?つーへっど?2ヘッドドラゴン戦!
 
2ヘッドドラゴンは打撃しかしてこないので、そこまでは強いと感じませんでした。
こちらの戦い方も基本的にはケルベロスと一緒です。

■石化というイメージしかなかった、アーリマン戦!
 
ファイガ、サンダガ、ブリザガといった魔法を得意とするボスです。
初っ端、オーディンでリフレクをかけるのもいいかも!※回復がアイテムとなるのが面倒だけどw
こちらも戦い方は一緒です!ナイトと忍者はひたすら打撃です!

■リベンジ!くらやみのくも戦!
 
4体のボスを倒し、いよいよくらたみのくもへとつながる道が完成します!
ここまでくると、いよいよって感じがするね。

 
ついにラスボスの登場です!
まずは厄介なしょくしゅから倒していくことに!

しょくしゅ(左手)は魔法が一切きかないです。なので、ナイトと忍者でひたすら攻撃です!
しょくしゅ(右手)は攻撃が一切きかないです。こちらは賢者の魔法で倒していきます。
賢者はフレアで!といきたいところですが、ファイガでも十分大ダメージを与えられるので、魔法回数の無駄遣いをしないように
ファイガなどで交戦していくのもポイントとなっています!

面倒な職種を倒したところでいよいよボス本体!
最初に9999ダメージを受けた『はどうほう』を後半から使ってきますが、レベルの高い自分には1000~1500のダメージですんだので
脅威にもならなかったですw昔苦戦した『はどうほう』がまさかのサンダガレベルw相手にならなかったです!


くらやみのくもを見事倒し、元の世界に帰ってきました。ようやく世界に平和が戻りました!!
めでたしめでたしwこのあとは、各キャラを街や村や城に帰して終わりです。

■エンディング


エンディングでは、4人のクリア時のレベルが表示されます!
LV75って…なぜここまでレベルが高いのか、その理由は次回更新の『オニオン装備を求めて』で明らかになりますw
まぁこれだけLVがあれば、ボスたちが強くないのは当たりまえですね。


これでFF3の物語は終了~

これからは鉄巨人戦に向けてレベル上げをしていきます!!


TrackBack:

One Response to FF3 プレイ日記 その5

  • iphone 9 releas date

    Replied on: 2017/03/25, 6:52 AM

    +What’s the problem it works! Thank you so much!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ